<< 愛称決めて JR東「はやて」後継「E5系」(河北新報) | main | <福岡県接待疑惑>中島前副知事が接待認める 県調査委に(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


市場拡大再算定、最大で18%の薬価引き下げ―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省によると、来年度の薬価改定で「市場拡大再算定」の実施対象となる医薬品5成分8品目のうち、最大の薬価引き下げ率は、中外製薬の抗がん剤ハーセプチン注射用60の18.0%となる。また、国内製薬最大手の武田薬品工業の主力品、2型糖尿病治療薬アクトス錠15、同30は、それぞれ14.2%、14.1%の引き下げとなる。

 市場拡大再算定の対象となる8品目の薬価は、▽武田薬品のアクトス錠15が14.2%減で84.60円、同30が14.1%減で158.00円▽ノバルティスファーマの抗がん剤グリベック錠100mgが12.1%減で2749.00円、抗がん剤タシグナカプセル200mgが14.6%減で4607.20円▽ブリストル・マイヤーズの抗がん剤スプリセル錠20mg、同50mgが共に14.6%減で、それぞれ3897.30円、9214.20円▽中外製薬のハーセプチン注射用60が18.0%減の2万3992円、同150が17.9%減の5万6110円―となる。


【関連記事】
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強
新薬創出加算の対象は337成分624品目、目立つ外資系
未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」
9割の医師が新薬の14日処方制限を問題視
医療用医薬品市場、7.2%の高成長

京都府警 世界遺産周辺の組事務所開設厳禁 条例を提案へ(毎日新聞)
<恐喝未遂>「みかじめ料」要求容疑で組員逮捕 愛知県警(毎日新聞)
「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
阿久根市長が市議会ボイコット「マスコミがいる」(読売新聞)
ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • 18:29
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
クレジットカード現金化 還元率
サイドビジネス
ブラック キャッシング OK
ネイルサロン
競馬情報
クレジットカードのショッピング枠を現金化
情報商材
selected entries
archives
recent comment
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    みっくみく (08/26)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    紳士28号 (06/02)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    CP (05/27)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    リンデル (01/15)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    玉木よしひさ (01/01)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    リョータ (12/27)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    晶太郎 (12/23)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM